• ホーム
  • どのような性病にかかっていると不妊の原因になってしまうのでしょうか

どのような性病にかかっていると不妊の原因になってしまうのでしょうか

2020年07月03日

性感染症は、細菌や真菌、原虫が原因となる感染症です。性交渉によって感染する経路が多いために性病などと言われることがあります。ただし、真菌が原因となる感染症は必ずしも性交渉が原因となるものではなくなっています。
さまざまな症状を含め、性感染症にかかると不妊の原因になるといわれています。これはどんな性感染症でも同様なのか、特定の感染症にのみ該当することなのか不安に思う人も見られます。病態には個人差なども見られますし、体質などにも違いがあるため一概に病気を鑑別することができませんが、すべての性感染症において悪化させた場合や再発を繰り返す場合には不妊の原因につながるといえるでしょう。

特に、クラミジア感染症は卵管狭窄や骨盤内腹膜炎と呼ばれる癒着が見つかることがあり、場合によっては手術に及ぶ可能性も考えられます。男性側も同様、上体精巣炎という睾丸が炎症を起こして腫れる症状の場合も状況によっては男性不妊につながる可能性があります。症状がひどい場合には、こちらも手術の選択が浮上します。梅毒や淋病も同様、悪化すれば不妊の原因になります。
HIVなどは、発症を免れるために免疫抑制剤などを多用することになりますので、妊娠そのものが難しい可能性が考えられます。

また、再発を繰り返す人の中にはリスクが高い性行為をしている人も見られます。同性同士や相手を固定化させない性行為などは性感染症にかかりやすいだけではなく、妊娠中絶を経験している可能性もあるでしょう。こういった要素も不妊の原因ともいわれますので、一概に性感染症だけが不妊の原因と言い切ることができない現状があります。

カンジダやトリコモナスによる感染症の場合は不妊につながることは少ないのですが、再発と治療を繰り返す患者も多いため、妊娠についてのリスクはあるとみなされます。直接性病と不妊は関係ないけれど、感染しやすい体質が不妊にも影響すると考えることができます。冷えやすいからだや風邪をひきやすいなど免疫力が低い人はカンジダにかかりやすくなります。それと同時に妊娠しにくい体質であるともいえるのです。

ここまで記すと、性感染症にかかると妊娠できなくなるかもと考える人もいるかもしれません。早期に発見して正しい治療を行えば、100%完治する感染症です。再発を防げば妊娠も可能ですし、不妊につながることもありません。重要なのは、ウイルスを体に蔓延させないようにすることと、症状を悪化させないことに尽きるでしょう。

関連記事
ジスロマックを病院での処方ではなく通販で購入する際に気を付けること 2020年03月18日

ジスロマックは1錠を3日間服用すれば、1週間ほど効果が持続する抗生物質です。クラミジアなどの性感染症の治療のほか、マイコプラズマ肺炎などの治療など細菌による感染症に強い効果を発揮します。日本でも知られているファイザー製薬が製造販売しており、日本でも広く病院処方薬として用いられています。ジスロマックを

2020年03月18日
移りやすいクラミジアは日本でどれくらいの感染率があるのでしょうか 2020年05月25日

クラミジア、クラミジアトラコマティスという細菌による感染症です。女性に感染者が多く、症状としては局部のかゆみや灼熱感、刺激感のほか、においの強いおりものなどの異常が挙げられます。進行すると、卵管などのも派生し不妊症の原因になることがあります。また腹膜炎や肝周囲炎と呼ばれる重篤な状態に陥ることもあるた

2020年05月25日
簡単に購入できて自分でもクラミジアの確認ができる検査キットの精度はどれくらい 2020年04月27日

自分が、クラミジアにかかったかもしれないと不安になる人が年々増えています。都度病院へ通うことが恥ずかしくなってきたり、性病であることを知られたくないという人も少なくありません。性感染症は、プライベートを探られてしまう可能性がある病気なので、病院へ行かず人知れず治療したいと思う人もいることでしょう。た

2020年04月27日
ジスロマックのジェネリック医薬品アジーの効果は本家よりも劣るのか 2020年04月07日

ジスロマックはファイザー製薬が製造販売する抗生物質です。1錠を3日続けて服用することで数日間効果が持続するというタイプのお薬です。細菌感染による疾患に効果が高く、マイコプラズマ肺炎や副鼻腔炎、クラミジアなどの性感染症の治療薬として処方されることがほとんどです。ただし、ジスロマックは先行医薬品ですので

2020年04月07日
クラミジア治療に使われるジスロマックは少ない回数でも効き目を感じられる薬です 2020年02月27日

クラミジアの治療には抗生物質が選択されます。血中濃度を一定にすることで細菌を打ち消す治療になりますので、飲み方に注意が必要になります。一般的にはマクロライド系またはニューキノロン系、もしくはテトラサイクリン系の抗生物質が処方されます。1日1~3回、1錠ずつ2週間服用というように飲み続けなければいけま

2020年02月27日
クラミジアはどのような接触方法をすれば他の人にうつるのでしょうか 2020年02月07日

クラミジアは性感染症のひとつで、クラミジアという細菌が原因で体に影響を及ぼします。数週間程度の潜伏期間を経て燃焼状態になりますが、発症部位によっては自覚症状が全くなく、気づいた時には悪化して患部が広がっていたというような事態を招くこともあります。静かに病気が進行していくため、感染のリスクが高い性行為

2020年02月07日
クラミジアに感染してから症状を実感するようになるまでの潜伏期間はどれくらい 2020年01月24日

細菌やウイルスに感染したときには、潜伏期間というものがあります。潜伏期間とは、病原体(細菌やウイルスなど)に感染してから発病までの期間を指しています。潜伏期間に身体の中でウイルスが増殖したり、人間の体にある免疫細胞を攻撃していることがあります。性感染症の一つであるクラミジアにも潜伏期間があります。感

2020年01月24日