• ホーム
  • 日本とは勝手が違う海外の風俗では性感染症にかかる確率ももちろん変わる

日本とは勝手が違う海外の風俗では性感染症にかかる確率ももちろん変わる

2020年08月09日

海外旅行先で、現地の風俗に足を運ぶ人も見られます。一夜のお楽しみ、一夜限りの刺激などいろいろ好奇心で利用する人も見られますが、海外の風俗に触れる場合は日本以上に性感染症のリスクを気にする必要があります。

日本では風俗営業法という法律があり、厳しい店舗の基準などが設けられています。また店舗の努力により、安全かつ衛生を重視した利用ルール作りがなされています。こういった理由からも性感染症にかかるリスクは限りなく低いといえますが、不特定多数の顧客を接客することが多いため必ずしもゼロとは言えません。

これが海外になるとどうでしょうか。日本はお国柄からもわかる通り、特に衛生観念が強い国です。衛生的に水道が使える国も増えていますが、日本と水質が違うため、水道からでも水は飲んではいけないとされる国もまだあります。貧富の格差がある国もあり、お金を稼ぐために個人で男性客を呼び込む人も見られます。日本にある店舗型風俗店のような店が多い国もあり、日本以上に簡単に風俗を利用できる場合がありますが、性感染症の危険性に関しては必ずしもなしとは言えません。

見極めをしているつもりでも、海外の性風俗は日本と勝手が違うことがわかるはずです。それと同時に性感染症にかかる確率も大きく変わります。日本とは気候も風土も違います。体質も異なるため不衛生な状態での性行為で性感染症にかかりやすい環境がそろっています。場合によってはたった一度限りでもHIVに感染する可能性も否めないことを認識しましょう。

また性交渉によって、日本では想像できない性感染症以外の病気にかかる可能性があります。ランブル鞭毛虫症やアメーバ赤痢やというような消化器系の病気は男性同性愛者の間で起こりやすい症状ですので、同性の性行為相手を探すために海外渡航することなどは避けましょう。もちろんコンドームの使用は最大の予防策と言われていますが、海外でコンドームの使用が浸透しているとは限りません。お国柄による認識の違いがあることも覚えておきましょう。

潜伏期なども存在するため、思い当たる事案がなければ、海外風俗が感染源だと特定することは難しいことでしょう。特に相手を特定しない性行為が多い人は感染源を特定することが難しくなります。感染を防ぐために、道すがら個人から誘われた場合は断ることが大切です。日本では発展場などに該当するハプニングバーやサロンなどを利用して相手探しをしないことをおすすめします。

関連記事
どのような性病にかかっていると不妊の原因になってしまうのでしょうか 2020年07月03日

性感染症は、細菌や真菌、原虫が原因となる感染症です。性交渉によって感染する経路が多いために性病などと言われることがあります。ただし、真菌が原因となる感染症は必ずしも性交渉が原因となるものではなくなっています。さまざまな症状を含め、性感染症にかかると不妊の原因になるといわれています。これはどんな性感染

2020年07月03日
ジスロマックを病院での処方ではなく通販で購入する際に気を付けること 2020年03月18日

ジスロマックは1錠を3日間服用すれば、1週間ほど効果が持続する抗生物質です。クラミジアなどの性感染症の治療のほか、マイコプラズマ肺炎などの治療など細菌による感染症に強い効果を発揮します。日本でも知られているファイザー製薬が製造販売しており、日本でも広く病院処方薬として用いられています。ジスロマックを

2020年03月18日
移りやすいクラミジアは日本でどれくらいの感染率があるのでしょうか 2020年05月25日

クラミジア、クラミジアトラコマティスという細菌による感染症です。女性に感染者が多く、症状としては局部のかゆみや灼熱感、刺激感のほか、においの強いおりものなどの異常が挙げられます。進行すると、卵管などのも派生し不妊症の原因になることがあります。また腹膜炎や肝周囲炎と呼ばれる重篤な状態に陥ることもあるた

2020年05月25日
簡単に購入できて自分でもクラミジアの確認ができる検査キットの精度はどれくらい 2020年04月27日

自分が、クラミジアにかかったかもしれないと不安になる人が年々増えています。都度病院へ通うことが恥ずかしくなってきたり、性病であることを知られたくないという人も少なくありません。性感染症は、プライベートを探られてしまう可能性がある病気なので、病院へ行かず人知れず治療したいと思う人もいることでしょう。た

2020年04月27日
ジスロマックのジェネリック医薬品アジーの効果は本家よりも劣るのか 2020年04月07日

ジスロマックはファイザー製薬が製造販売する抗生物質です。1錠を3日続けて服用することで数日間効果が持続するというタイプのお薬です。細菌感染による疾患に効果が高く、マイコプラズマ肺炎や副鼻腔炎、クラミジアなどの性感染症の治療薬として処方されることがほとんどです。ただし、ジスロマックは先行医薬品ですので

2020年04月07日
クラミジア治療に使われるジスロマックは少ない回数でも効き目を感じられる薬です 2020年02月27日

クラミジアの治療には抗生物質が選択されます。血中濃度を一定にすることで細菌を打ち消す治療になりますので、飲み方に注意が必要になります。一般的にはマクロライド系またはニューキノロン系、もしくはテトラサイクリン系の抗生物質が処方されます。1日1~3回、1錠ずつ2週間服用というように飲み続けなければいけま

2020年02月27日
クラミジアはどのような接触方法をすれば他の人にうつるのでしょうか 2020年02月07日

クラミジアは性感染症のひとつで、クラミジアという細菌が原因で体に影響を及ぼします。数週間程度の潜伏期間を経て燃焼状態になりますが、発症部位によっては自覚症状が全くなく、気づいた時には悪化して患部が広がっていたというような事態を招くこともあります。静かに病気が進行していくため、感染のリスクが高い性行為

2020年02月07日
クラミジアに感染してから症状を実感するようになるまでの潜伏期間はどれくらい 2020年01月24日

細菌やウイルスに感染したときには、潜伏期間というものがあります。潜伏期間とは、病原体(細菌やウイルスなど)に感染してから発病までの期間を指しています。潜伏期間に身体の中でウイルスが増殖したり、人間の体にある免疫細胞を攻撃していることがあります。性感染症の一つであるクラミジアにも潜伏期間があります。感

2020年01月24日